わが子が恋をしたとき 其の四十三

加えられた言葉

今日もご覧になって頂きありがとうございます
続きです

彼との初対面は…

心忙しい朝を迎え
彼からの挨拶に涙して
尊重し合う2人を眺めながら
娘の門出を温かく見守りました。。。

とても有意義な1日でした。

「娘を頼みますね」
また月日を重ねると見送る言葉は変化していくのかもしれませんね…

続きます→







同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ